保護依頼
新しい飼い主さんを探している方へ・・・
 
 


理由はなんでしょうか。

野良猫が迷い込んできたのでしょうか?

外で子猫がひとりで雨に濡れていたのを保護したのでしょうか?

ノーリードで走っていて車にひかれそうになっている犬を捕まえてくださったのでしょうか?



それとも・・・

飼い主さんの病気や入院?

避妊去勢手術をしてなくて産んでしまった?

破産や離婚?

もしかして、ペット不可の物件で飼っていた?


・・・。

色々な ご事情があるかと思います。


でも、

犬が年を取って介護が大変だから。

猫が病気になって、もう可愛いと思えないから。

などの場合は、どうかもう一度お考えください。

これまで数年間一緒にいた家族です。

言い方は悪いですが、きっと、あとわずかな命でしょう。

どうか、最後まで一緒にいてあげてください。







野良の場合でも医療費とお預かり料のご負担をお願いしております。
猫の場合、混合ワクチン、猫エイズ白血病検査、検便、ノミダニ駆除薬、耳ダニ検査、避妊去勢手術等です。
犬の場合、混合ワクチン、狂犬病予防接種、検便、ノミダニ駆除薬、耳ダニ検査、
避妊去勢手術等と、登録代、鑑札代がかかります。
人慣れしていて攻撃性がなく、他の犬猫と仲良くできる健康な犬猫に限り受け入れ致します。