いぬねこ保護活動 いつでも里親募集中のいぬねこに会えます♪

猫部屋の猫は、みんな保護猫です。
 


人に慣れているコたちばかりではなく、
ここに来るまでに大変な思いをしたコや、怖い思いをしたコもいます。
外にいて育ったコで、人に慣れていない猫もいます。
 


人懐こい猫が多い時期もありますが、そうではない時期もあります。
みんな環境や、人、他の猫達に慣れようと頑張ってますので、
どうかひとりひとりのペースに合わせ、見守ってあげてほしいなと思います。
 


仮の住まいとはいえ、猫部屋では保護猫達が生活しています。
すべての猫がなでられると嬉しいわけではないようです。
大きな声を出したり、入っている箱の中まで手を入れられると
怖がってしまいます。
 


みんなが安心して暮らせるようご理解、ご協力をお願い致します。




里親募集中の情報は外部サイト「ペットのおうち」をご覧ください。


「みんなで楽しく保護活動♪」
 
かわいそうないぬねこを減らすために、
色々な理由で保護したいぬねこの新しい飼い主さんを探す活動をしています。


主な活動内容

・犬猫の保護、レスキュー、相談、譲渡、ケア、お世話(随時)
できる事は限られていますが、私達にできる限り困っている犬猫達を助けてあげたいと思っています。
  日々のお世話の中で適切な医療をして、同時に心のケアもしてあげたいと思います。
  店頭、譲渡会、ネット、SNS等で新しいお家を探す努力をしています。

・SNS、メールマガジン等を活用して日々の活動報告
  活動報告や保護状況、募集情報等の情報を発信していきます。
  情報のシェア。拡散していただけるだけでも立派な保護活動です♪

・イベントや譲渡会の企画開催
  猫の里親会開催(月1回)、チャリティーライブ等のイベント企画。

・外部イベントへの参加
町田市役所のイベント「まちカフェ」、祥雲寺でのイベント「寺フェス」の参加。

・町田動物愛護の会加入
町田動物愛護の会主催の譲渡会に参加(月1回)、町田動物愛護のつどいへの参加(年1回)他
  
・ボランティアトリミング 
  わんちゃんのため スタッフの技術向上 両者にメリットあり

活動

年間約300頭のボランティアトリミング
(他団体の保護犬を無料でシャンプーカット)を実施。
2016年の譲渡頭数 83  猫74匹 犬 6匹その他3(ハムスター2 ザリガニ1) 
2017年の譲渡頭数 104匹  猫 95匹 犬 9
 
一緒に活動する部員さんを募集しています。
Luaいぬねこ保護部は いぬねこを飼っていない人、
飼えない人でも気軽に保護活動に参加できます!!
登録は簡単♪名簿に名前と電話番号を記入するだけ♪

ボランティアさんに
お手伝いしていただきたいこと
1. いぬねこの一時預かり
2. 保護情報の拡散
3. 慣れていないいぬねこを人に慣れてもらう為の慣らしボランティア
4. 日々のお世話 (お散歩、お掃除、シャンプー、ブラッシング、トレーニング等)
5. イベントや譲渡会のお手伝い(車出しチラシ配り等)
6. カフェボランティアとしてお客様に保護活動の啓発活動
 
他の団体さんや町田市保健所、個人ボランティアさんとのつながりを大事にして
お互い助け合って活動しています。
・他の団体さんの保護犬のボランティアトリミング
・他の団体さんの保護犬保護猫の紹介、譲渡会の紹介
・Luaねこの里親会開催(個人ボラさんや団体さんが参加)
・保護犬保護猫の受け入れ

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
るうあいぬねこ保護部への寄付をお願い致します。
八千代銀行 成瀬支店 店番035
普通 番号0463843 いぬねこ るうあ 下地景子
  ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



Lua保護犬・保護猫 里親希望 チェックリスト

飼育環境が整っている方、譲渡費用のご負担をご理解いただける方のみに譲渡しております。

□一生可愛がっていただけますか?
責任を持って終生可愛がっていただけるとお約束できる方にのみ譲渡させていただきます。

□家族全員が賛成していますか?
動物を飼うためには手間とお金がかかります。家族の誰かだけが世話をして、他の人は無関心というわけにはいきません。
動物に対するアレルギーをお持ちの家族がいる場合は医師の承諾を得てください。また、一人暮らしの方、65歳以上の方で、
もしもの時に飼ってくれる方がいない場合には譲渡できません。後継人(保証人)の書面が必要となります。

□経済的、時間的に余裕がありますか?
動物を飼うにはお金がかかります。一生のお世話をするには、フード代やワクチン代、医療費等たくさんのお金が必要です。
譲渡される犬猫はこれまでの生活がわからない場合もあり、見ただけではわからない病気を持っているかもしれません。その治療等にお金がかかる可能性もあります。歳をとれば病気や認知症になったり、介護が必要になることもあります。
経済的、時間的な負担が難しい方には譲渡できません。お留守番が長時間になる場合も譲渡できません。

□ペット可のお家ですか?
動物を飼ってよいという規則はありますか。「内緒で飼います。」「他が飼っているからうちも・・・。」という方には譲渡できません。
集合住宅・賃貸の方にはペット可のわかる書面を提出していただきます。

□引っ越しや転勤の予定はありませんか?
今は飼える状況であっても何年か先に転勤等で集合住宅に引っ越す可能性がある場合は譲渡できません。

□不妊、去勢手術をしていただき、ワクチン、フィラリア予防等、適切な医療をお願い致します。
不妊、去勢手術(医療費自己負担)を行うことに同意できない方には譲渡できません。毎年の予防接種も必ず実施してください。
また病気の際には速やかに病院での治療をお願い致します。
譲渡後、速やかに保健所に登録、名義変更をして登録年月と番号をお知らせください。

□無断で他者に譲渡や転売しない、飼育放棄しない事
やむを得ない事情で飼養困難になった場合は放棄したりせずに解決にむけ全力を尽くすとともに必ず連絡をする事。

□転居の際や不慮の事故が起きたとき、速やかに連絡する事
鑑札、迷子札を常備装着し、散歩の時は必ずリードをつけ、ドッグラン以外で犬を放さない事。猫の場合は完全室内飼い厳守。

・申し込み=譲渡とは限りません。犬猫に合った環境への譲渡を目的としておりますのでご希望にそえない場合があります。
・衝動飼い防止のためお見合い当日はお譲りできません。
・譲渡時はご自宅までお届けとさせて頂いております。その際に飼養環境を見せていただきます。
・譲渡時に契約書をかわします。身分証明書のコピー、顔写真撮影をお願い致します。
・別途、交通費、高速代、ガソリン代のご負担をお願いしています。